不動産売却時に必要な付帯設備表とは?記載事項と作成時の注意点について

不動産売却時に必要な付帯設備表とは?記載事項と作成時の注意点について

不動産の売買契約のときに必要となる付帯設備表とはどのようなものなのか、きちんと知っていますか?
中古物件を売却するときには、物件に付いているすべての設備を説明しなくてはいけません。
そのために必要となる付帯設備表について、今回は記載事項や作成時の注意点もご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却に必要な付帯設備表とはなにか

付帯設備表とは、物件についている設備について、それぞれの状態や不具合がないかなどを詳しく説明している表です。
中古物件の取引では、契約時にこの表を取り交わして物件を引き渡したあとのトラブルを防いでいます。
決められた書式などはありませんが、設備の有無や故障や不具合についての記載は必須です。
設備については見た目では不具合が分からないものも多く、いままで使っていた売主にしか分からない点も多くあります。
不具合だけでなく、修理の履歴なども記載しておけば、買主にとっては安心できる材料となるでしょう。

▼この記事も読まれています
収益物件を高く売却する方法とは?売却するタイミングや手順も解説!

\お気軽にご相談ください!/


不動産売却に必要な付帯設備表の記載事項とは

付帯設備表の記載事項には、「主要設備」のほかに「その他の設備」や「特定保守製品」についての記載があります。
主要設備とは、給湯器や電気などの給湯関係や、キッチンの流し台や水栓、シャワーや浴槽などの水回り関係、エアコンなどの空調関係が該当します。
その他の設備は照明関係や収納関係、建具関係やテレビの視聴方法、カーテンレールや車庫などです。
特定保守製品はメーカーによる保守が必要な設備で、屋内にある瞬間湯沸器や石油給湯器、石油式の風呂釜などが対象となります。
項目の分け方や内容については、不動産会社によって若干異なるので、分からない点はその都度確認してください。

▼この記事も読まれています
事故物件のリフォームで資産価値の維持はできる?注意点もご紹介

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却に必要な付帯設備表を記入するときの注意点とは

作成時の注意点としては、できるだけ細かく正確に記入する点です。
住み慣れた自宅では、多少の不具合があっても気にならなかったり、気が付かない場合があるので、動作確認は仲介業者の担当者と一緒におこないましょう。
付帯設備の内容や状態は購入のための判断材料にもなるので、正しく記入しておかないとトラブルの原因になってしまいます。
経年劣化もあるので、耐用年数に近づいている設備や不具合がある設備については、残しておくよりも撤去したほうが良いケースもあるため、悩んだときには担当者にご相談ください。
建物については引き渡し後に告知されていない不具合が見つかった場合に、契約不適合責任を問われますが、付帯設備については対象外です。

▼この記事も読まれています
不動産売却には対策が必要?売却にかかる税金と節税方法について解説!

まとめ

不動産売却時に必要となる付帯設備表は、建物についている設備について細かく記載している表で、不具合なども記載されます。
引き渡し後のトラブルを回避するために必要な書類となるので、丁寧に正しい情報を記載するようにしましょう。




駿東郡長泉町の不動産売却は株式会社庭彦へお任せください。

静岡県東部エリアの不動産売却なら株式会社庭彦にお任せください!



売却物件募集のご案内です。
不動産の売却を考えているのだけど・・・どうしたらいいかな?
初めての不動産売却をサポート致します。査定は0円です!!
◎相続した不動産の売却を考えている
◎空家があり処分に困ったいる
◎空き土地を含め遊休資産に困っている
◎すぐに現金化したい
不動産の心配事の解決から始めませんか?
        ↓↓↓
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、

ご検討中の方はぜひご利用くださいませ。




----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


--------------------------



沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

初めての不動産売却

販売案内・販売予定情報

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ