中古マンションの売却に築年数は重要?築30年以上でも売れる物件とは

中古マンションの売却に築年数は重要?築30年以上でも売れる物件とは

沼津市周辺で中古マンションを売却する場合、築年数は売却価格にどれくらいの影響を与えるのでしょうか。
中古マンション売却の売り時を検討している方にとって、不動産がもっとも高く売れるタイミングはいつなのかが気になるはずです。
そこで今回は、中古マンションの資産価値の決まり方から売り時の築年数などをご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

中古マンションの売却価格や資産価値は築年数以外の何で決まる?

中古マンションの売却価格は築年数だけで決まるわけではなく、いくつかの要素によって資産価値が決まります。
中古マンションの資産価値を決める大きな要素が「土地」と「建物」で、人気エリアにある土地・建物ほど、売却価格が高くなることが普通です。
また、中古マンションの敷地の共有持分は敷地権(敷地利用権)と呼ばれ、これも資産価値を左右するポイントになります。
つまり中古マンションの売却価格は築年数や室内の状態だけでなく、建物全体の立地や状態によっても変わるのです。

\お気軽にご相談ください!/

中古マンション売却で売り時となる築年数とは

中古マンションの築年数と売却の成約率を見ると、築6~10年がもっとも売却しやすく、築20年以降になると売却しにくくなる傾向にあります。
築5年未満の築浅な中古マンションは売却しやすいイメージがありますが、築年数が浅いからといって、必ずしも売り時とは限りません。
中古マンションで一番の売り時と考えるべきなのは、一定の資産価値を保った状態のまま売却に臨める築15~25年の物件です。
反対に築25年を過ぎると、住宅ローン控除が適用されなくなるため買主からの人気が下がり、売り時を逃してしまうことになります。

\お気軽にご相談ください!/

中古マンションは築30年以上の築年数になると売却しにくいのか

築30年以上の古い中古マンションになると、室内外にある大半の設備が劣化することもあり、需要は少なくなります。
築30年以上が経過した中古マンションの場合、大規模修繕後の物件であれば築年数が古くても売却できる可能性はあるでしょう。
また、中古マンションそのものが人気エリアにあるかどうかも重要なポイントです。
需要が高いエリアにある物件なら、築30年以上という築年数でも売却しやすいと言えます。

まとめ

中古マンションの売却価格は築年数だけで決まるものではなく、立地や条件によっては築30年以上の物件でも売却できます。
とくに中古マンションを売却しやすいのは築6~10年というタイミングです。
中古マンションの売却を検討する際には、売り時を見極め逃さぬように注意しましょう。
私たち「株式会社 庭彦」は沼津市を中心に三島市、駿東郡清水町、駿東郡長泉町、富士市、富士宮市、裾野市、御殿場市で不動産売却のサポートをしております。


駿東郡長泉町の不動産売却は株式会社庭彦へお任せください。

静岡県東部エリアの不動産売却なら株式会社庭彦にお任せください!



売却物件募集のご案内です。
不動産の売却を考えているのだけど・・・どうしたらいいかな?
初めての不動産売却をサポート致します。査定は0円です!!
◎相続した不動産の売却を考えている
◎空家があり処分に困ったいる
◎空き土地を含め遊休資産に困っている
◎すぐに現金化したい
不動産の心配事の解決から始めませんか?
        ↓↓↓
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、

ご検討中の方はぜひご利用くださいませ。




----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


--------------------------



沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

初めての不動産売却

販売案内・販売予定情報

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ