長屋式住宅が売れにくい理由とは?売却方法も解説!

長屋式住宅が売れにくい理由とは?売却方法も解説!

不動産は、その形状や性質が理由で売却がしにくくなるケースも少なくありません。
長屋式住宅もそのひとつですが、実際のところなぜ売れにくいとされているのか、よくわからないという方もいるでしょう。
そこで今回は、長屋式住宅が売れにくい理由と、少しでも良い条件で売却するための方法を解説します。
長屋式住宅の売却を検討している方は、ぜひ参考にしてください。


\お気軽にご相談ください!/


売却にあたり知っておきたい!長屋式住宅とは

長屋式住宅とは、近年ではテラスハウスやタウンハウスとも呼ばれる住宅で、壁がつながった状態で住宅が連なっている構造のものです。
住宅同士が横に連続している場合もあれば、上部下部でつながっている場合もあります。
なかには、業者がブランディングしているケースもありますが、多くは昭和に建築された住宅です。
居住形態は一般的なアパートやマンションと同様で、ひとつの建物に複数の居室が並び、それぞれ違う世帯が暮らします。
ただ、共同のエントランスや廊下がなく、外部から直接出入りする点は、アパートやマンションなどの共同住宅と異なります。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧


\お気軽にご相談ください!/


長屋式住宅が売却しづらい理由とは

長屋式住宅が売りづらいとされている大きな理由は、まずローン審査にとおりにくい点です。
住宅ローンは契約者の収入面のほか、住宅の担保価値も考慮して融資を決定します。
そのため、建て替えやリノベーションに手間がかかることで買い手が見つかりにくい長屋式住宅は、担保価値が低いと見なされ、審査にとおらない可能性があります。
購入にあたっては、現金もしくはノンバンク系の融資の利用を検討するケースも多いです。
また、所有者単独での再建築や切り離し工事が難しいのも、売却しづらいとされる理由のひとつです。
長屋式住宅は住戸同士が壁を共有している状態なので、所有者単独では再建築や切り離しの決定はできません。
工事をおこなう場合には、かならず隣家の許可を得たうえで実施する必要があります。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧


\お気軽にご相談ください!/


長屋式住宅の売却方法とは

長屋式住宅をできる限り良い条件で売却するには、買取を検討するのがおすすめです。
買取であれば、一般の買主が見つかりにくい場合でも短期的な売却が見込めます。
ただし、一般的な不動産売却と比べると、売却価格が安くなる点は理解しておく必要があります。
また、隣家を買い取ったうえで、長屋式住宅全体を売り出すのもひとつの方法です。
長屋式住宅全体の売却であれば、特有のデメリットも解消できる場合があるので、買主が見つかりやすいでしょう。
ほかには、リノベーションで住宅としての価値を向上させるといった方法もあります。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧


まとめ

以上、長屋式住宅全体の売却について解説しました。
長屋式住宅とは、住戸同士が壁を共有して連なる構造の住宅で、住宅ローンの審査にとおりにくいなどの理由で売却しにくいとされています。
少しでも良い条件で売るには、買取や隣家を買い取ったうえでの売却などの工夫が必要です。


私たち「株式会社 庭彦」は沼津市を中心に三島市、駿東郡清水町、駿東郡長泉町、富士市、富士宮市、裾野市、御殿場市で不動産売却のサポートをしております。



駿東郡長泉町の不動産売却は株式会社庭彦へお任せください。

静岡県東部エリアの不動産売却なら株式会社庭彦にお任せください!



売却物件募集のご案内です。
不動産の売却を考えているのだけど・・・どうしたらいいかな?
初めての不動産売却をサポート致します。査定は0円です!!
◎相続した不動産の売却を考えている
◎空家があり処分に困ったいる
◎空き土地を含め遊休資産に困っている
◎すぐに現金化したい
不動産の心配事の解決から始めませんか?
        ↓↓↓
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、

ご検討中の方はぜひご利用くださいませ。



静岡県東部エリアのご紹介制度のご案内

静岡県東部エリアのご紹介制度のご案内

ご紹介制度のご案内です。
知り合いを紹介したい・・・どうしたらいいのかな?
知り合いの方にこの様な方がいらっしゃいませんか??
◎静岡県東部エリアで相続した不動産の売却を考えている
静岡県東部エリアで空家があり処分に困ったいる
静岡県東部エリアで空き土地を含め遊休資産に困っている
静岡県東部エリアですぐに現金化したい
紹介しても、紹介されても 嬉しい特典!!

まずはご相談下さい!





----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


--------------------------



沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

初めての不動産売却

販売案内・販売予定情報

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ