相続放棄の手続きを自分でおこなうときの流れと注意点を解説!

相続放棄の手続きを自分でおこなうときの流れと注意点を解説!

自分で相続放棄の手続きをする場合、相続が発生したことを認知してから3か月以内におこなわなければなりません。
もしも、3か月の期限を過ぎてしまうと相続放棄が認められなくなるので、スムーズに手続きを進められるよう、あらかじめ流れや必要書類を把握しておくと良いです。
今回は、相続放棄の手続きを自分でおこなうときの流れ、必要書類、注意点を解説します。

\お気軽にご相談ください!/

相続放棄の手続きを自分でおこなうときの流れ!

相続放棄の手続きを自分でおこなう場合、まず相続財産の内容を調査する必要があります。
現預金などの財産よりも負債が大きいことを明確にし、被相続人の住所を管轄する家庭裁判所に相続放棄を申し立ててください。
次に、相続放棄申述書や戸籍謄本などの必要書類を準備します。
必要書類は被相続人との関係などにより異なるため、後ほど解説します。
相続放棄申述書に必要事項を記入したら、その他の書類と合わせて家庭裁判所に提出しましょう。
書類提出後、相続放棄回答書が郵送されてくるので期限内に返送します。
10日前後で相続放棄が受理されたことを伝える通知書が届けば、手続き完了です。

▼この記事も読まれています
相続における現物分割とは?メリットと現物分割しやすいケースを解説

\お気軽にご相談ください!/

相続放棄の手続きを自分でおこなうときの必要書類は?

相続放棄の手続きを自分でおこなうときの必要書類は、被相続人との関係によって異なります。

  • 被相続人の配偶者:被相続人が亡くなった旨が記載された戸籍謄本
  • 第一順位相続人:被相続人が亡くなった旨が記載された戸籍謄本、本来の相続人が亡くなった旨が記載された戸籍謄本(代襲相続の場合)
  • 第二順位相続人:被相続人が産まれてから亡くなるまでの戸籍謄本、本来の相続人や代襲者が産まれてから亡くなるまで戸籍謄本など
  • 第三順位相続人:被相続人が産まれてから亡くなるまでの戸籍謄、本来の相続人や代襲者が産まれてから亡くなるまで戸籍謄本、直系尊属の方が亡くなった旨が記載された戸籍謄本など
必要書類を準備するのに時間が掛かってしまうことが珍しくありません。
相続放棄を決断したら、管轄の家庭裁判所に必要になる書類を確認したうえで、早めに動き出すことが大切です。

▼この記事も読まれています
不動産売却時の譲渡所得の計算方法とは?取得費と譲渡費用についてもご紹介

\お気軽にご相談ください!/

相続放棄の手続きを自分でおこなうときの注意点!

裁判所から必要書類の不備を指摘された場合は、速やかに対処する必要があります。
不備を放置しておくと、相続放棄の申し立てが却下されてしまうことがあるので注意が必要です。
また、被相続人の所有物を売却したり、公共料金を立て替えたりすると単純承認とみなされ、申し立てが認められないケースもあります。
相続放棄の申し立てが受理されたあとも、一定期間は不動産の管理義務が発生する点も留意しておきましょう。

▼この記事も読まれています
相続税に対する取得費加算の特例とは?利用の注意点をご紹介

まとめ

遺産相続が発生してから3か月以内に相続放棄の手続きをおこなう必要があります。
必要書類は被相続人との関係などにより異なるので、早めに準備しておくことが大切です。
必要書類の不備を指摘された際は、速やかに対処しないと却下されることもあるので注意が必要です。


不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。



駿東郡長泉町の不動産売却は株式会社庭彦へお任せください。

静岡県東部エリアの不動産売却なら株式会社庭彦にお任せください!



売却物件募集のご案内です。
不動産の売却を考えているのだけど・・・どうしたらいいかな?
初めての不動産売却をサポート致します。査定は0円です!!
◎相続した不動産の売却を考えている
◎空家があり処分に困ったいる
◎空き土地を含め遊休資産に困っている
◎すぐに現金化したい
不動産の心配事の解決から始めませんか?
        ↓↓↓
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、

ご検討中の方はぜひご利用くださいませ。



静岡県東部エリアのご紹介制度のご案内

静岡県東部エリアのご紹介制度のご案内

ご紹介制度のご案内です。
知り合いを紹介したい・・・どうしたらいいのかな?
知り合いの方にこの様な方がいらっしゃいませんか??
◎静岡県東部エリアで相続した不動産の売却を考えている
静岡県東部エリアで空家があり処分に困ったいる
静岡県東部エリアで空き土地を含め遊休資産に困っている
静岡県東部エリアですぐに現金化したい
紹介しても、紹介されても 嬉しい特典!!

まずはご相談下さい!




----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


--------------------------



沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

初めての不動産売却

販売案内・販売予定情報

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ