旧耐震基準の住宅は売れない?該当する不動産売却のコツについて解説

旧耐震基準の住宅は売れない?該当する不動産売却のコツについて解説

築年数の経過した物件の中には、いわゆる旧耐震基準で作られているものもあるでしょう。
昔の耐震基準で作られた家は現在の基準をクリアしていない場合もあります。
すると安全面を考えて購入を控える人も出てくるでしょう。
今回は、昔の不動産をスムーズに売却するためにはどのような点に気を付ければいいのか解説していきます。


\お気軽にご相談ください!/


旧耐震基準とは何か?

旧耐震基準とは現在適用されている耐震基準よりも前の基準のことです。
現在の耐震基準は1981年6月1日に施行されたので、これよりも前に建築確認をおこなった住宅が該当します。
両者を比較した場合、新しい耐震基準の方がより厳しくなっているといえるでしょう。
旧耐震基準では、震度5程度の地震が発生した際に倒壊しないことを目指し、建物の自重の20%に相当する地震力に対して許容応力度計算をおこない、建物が許容応力以下になるように設計されています。
一方、現在の基準では、震度6強から7程度の地震が発生しても建物が倒壊しないような設計が求められています。
ですから震災クラスの地震が発生した場合、前の基準で建てられた住宅は倒壊する危険性が高いわけです。

▼この記事も読まれています
収益物件を高く売却する方法とは?売却するタイミングや手順も解説!

\お気軽にご相談ください!/


前の耐震基準で建てられた住宅が売れない理由

旧耐震基準の不動産を売却する場合、苦戦する可能性があります。
まず、そもそも築年数が40年以上経過していて老朽化が進んでいるからです。
劣化の進んでいる建物を購入してもリフォームなどでさらにコストがかかるので、購入を控える傾向が見られます。
また、住宅ローンを組むのが難しいのもなかなか売れない理由の一つです。
仮に住宅ローンが組めても、住宅ローン減税の恩恵が受けられないため、購入が控えられてしまいます。
住宅ローン控除を受けるためには現在の耐震基準を満たしていること、築20年以内の物件であることなど条件があります。
これらの条件を満たさないので前の耐震基準でたてられた住宅は売れにくい傾向にあります。

▼この記事も読まれています
事故物件のリフォームで資産価値の維持はできる?注意点もご紹介

\お気軽にご相談ください!/


築古の不動産を売却する方法は?

旧耐震基準で作られた不動産を売却するためにはいくつか方法があります。
もし現在の耐震基準を満たしている、もしくは補強工事で基準を満たした住宅であれば、耐震基準適合証明書を取得するといいでしょう。
プロが耐震基準を満たしていると証明してくれれば、購入希望者も安心して買い求められるでしょう。
また、売主リフォーム費用負担の物件として売りに出すのも一つの方法です。
耐震補強など必要なリフォームを売主が負担してくれるのであれば、購入希望者も抵抗感がないでしょう。
費用をかけることなく、なおかつ自分の好きなようにリフォームできるのであれば魅力的に映るはずです。

▼この記事も読まれています
不動産売却には対策が必要?売却にかかる税金と節税方法について解説!

まとめ


旧耐震基準の不動産を売りに出しても、安全面の問題などから購入者を見つけるのが困難になるかもしれません。
しかし、リフォーム費用をこちら側が負担したり、耐震補強したりすればスムーズに売却できる可能性もあります。
できることをおこなったうえで売りに出してみるといいでしょう。


沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。



駿東郡長泉町の不動産売却は株式会社庭彦へお任せください。



静岡県東部エリアの不動産売却なら株式会社庭彦にお任せください!



売却物件募集のご案内です。
不動産の売却を考えているのだけど・・・どうしたらいいかな?
初めての不動産売却をサポート致します。査定は0円です!!
◎相続した不動産の売却を考えている
◎空家があり処分に困ったいる
◎空き土地を含め遊休資産に困っている
◎すぐに現金化したい
不動産の心配事の解決から始めませんか?
        ↓↓↓
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、

ご検討中の方はぜひご利用くださいませ。



静岡県東部エリアのご紹介制度のご案内

静岡県東部エリアのご紹介制度のご案内

ご紹介制度のご案内です。
知り合いを紹介したい・・・どうしたらいいのかな?
知り合いの方にこの様な方がいらっしゃいませんか??
◎静岡県東部エリアで相続した不動産の売却を考えている
静岡県東部エリアで空家があり処分に困ったいる
静岡県東部エリアで空き土地を含め遊休資産に困っている
静岡県東部エリアですぐに現金化したい
紹介しても、紹介されても 嬉しい特典!!

まずはご相談下さい!




----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


--------------------------



沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

販売案内・販売予定情報

不動産購入コラム

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ