不動産売却における入札方式とは?メリット・デメリットや流れをご紹介!

不動産売却における入札方式とは?メリット・デメリットや流れをご紹介!

不動産を売却する方法のひとつに、入札方式があるのはご存じでしょうか。
以前は地方地自体や企業間でおこなわれることが多かったのですが、近年では個人間の取引でもおこなうことが増えてきました。
そこで今回は、不動産売却の手法である入札方式とは何か、メリット・デメリットや売却までの流れをご紹介します。


\お気軽にご相談ください!/


不動産売却における入札方式とは?

入札方式とは、不動産売却時に複数の購入希望者によるオークション形式を用いて買主を決定する方法です。
これに対して、売主と1人の買主とが合意した条件で売却する相対方式とは違い、最良の条件を提示した購入希望者を選定します。
入札方式には大きく分けて「一般競争入札」と「指名競争入札」の2種類あります。
一般入札方式は不特定多数の入札参加者を収集する方法で、基本的な形式です。
一方、指名競争入札ではあらかじめ定められた参加資格を持つ者のみが入札できます。

▼この記事も読まれています
収益物件を高く売却する方法とは?売却するタイミングや手順も解説!

\お気軽にご相談ください!/


不動産売却における入札方式のメリットとデメリットとは?

不動産を入札方式で売却するメリットは、当初の希望価格より高額で売れる可能性があることです。
また、不動産会社が買主となることが一般的で、売買契約の達成率が高いです。
ただし、入札状況によっては相場価格よりも低い価格で売却される可能性もあるため、適切な価格設定が重要です。
希望者が現れないことや、1人しか現れないことがあることもデメリットとして挙げられます。

▼この記事も読まれています
事故物件のリフォームで資産価値の維持はできる?注意点もご紹介

\お気軽にご相談ください!/


入札方式で不動産を売却する際の流れとは?

入札方式で不動産を売却するにあたっては、まず相場価格からあまり離れない範囲で希望最低価格(売出価格)を決めます。
この際、入札額が希望最低価格に満たなかった場合にどのようにするかも決めておいたほうが良いです。
売出価格の設定後は、仲介代理人を務めてくれる不動産会社を決定しなければなりませんが、なかには入札方式を扱っていない不動産会社もあるので注意が必要です。
仲介代理人決定後は、不動産買取業者や個人の顧客の募集をおこないます。
募集の結果、ある程度の入札参加者が集まったら入札を開始し、もっとも良い条件を提示した入札者が落札者となります。
ただし、落札と同時に売買契約を締結するわけではなく、契約に至るには売却条件や価格における売主と落札者の合意が必要です。

▼この記事も読まれています
不動産売却には対策が必要?売却にかかる税金と節税方法について解説!

まとめ


入札方式は、近年になって個人間の取引にも使われるようになった不動産売却方法であり、オークション形式でおこないます。
希望価格よりも高額で売れる可能性がありますが、逆に希望価格を下回ることもあることに注意が必要です。
希望価格で売却できるように、メリット・デメリットをちゃんと理解しておくことが大切です。


沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。



お客様の声はこちら   
弊社ブログはこちら   
弊社HPはこちら       


駿東郡長泉町の不動産売却は株式会社庭彦へお任せください。

静岡県東部エリアの不動産売却なら株式会社庭彦にお任せください!



売却物件募集のご案内です。
不動産の売却を考えているのだけど・・・どうしたらいいかな?
初めての不動産売却をサポート致します。査定は0円です!!
◎相続した不動産の売却を考えている
◎空家があり処分に困ったいる
◎空き土地を含め遊休資産に困っている
◎すぐに現金化したい
不動産の心配事の解決から始めませんか?
        ↓↓↓
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、

ご検討中の方はぜひご利用くださいませ。



静岡県東部エリアのご紹介制度のご案内

静岡県東部エリアのご紹介制度のご案内

ご紹介制度のご案内です。
知り合いを紹介したい・・・どうしたらいいのかな?
知り合いの方にこの様な方がいらっしゃいませんか??
◎静岡県東部エリアで相続した不動産の売却を考えている
静岡県東部エリアで空家があり処分に困ったいる
静岡県東部エリアで空き土地を含め遊休資産に困っている
静岡県東部エリアですぐに現金化したい
紹介しても、紹介されても 嬉しい特典!!

まずはご相談下さい!




----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


--------------------------



沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。



ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

初めての不動産売却

販売案内・販売予定情報

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ