相続すると困る負動産とは?相続した負動産の処分や放棄の方法もご紹介

相続すると困る負動産とは?相続した負動産の処分や放棄の方法もご紹介

不動産を相続しても、その不動産が売りたくても売れないと困っている方は少なくありません。
このように処分したくても処分できない不動産は「負動産」と呼ばれ、大きな社会問題にもなっています。
今回は、負動産とはなにか、負動産の処分や放棄の方法についてご紹介します。


\お気軽にご相談ください!/


負動産とは?

負動産とは、所有しているだけでマイナスとなる不動産のことです。
負動産の例としては、アパートやマンションなど空室の多い賃貸物件や、親から相続した空き家や土地などが挙げられます。
これらの負動産は、利用価値や財産的な価値がなくても、固定資産税を払い続けなければならないため、所有者にとっては大きな問題です。
空室の多い賃貸物件は、家賃収入がないのに高額の固定資産税を払う必要があります。
またマンションの一室を所有している場合、管理費や修繕積立金も支払い続けなければなりません。

▼この記事も読まれています
相続における現物分割とは?メリットと現物分割しやすいケースを解説

\お気軽にご相談ください!/

相続した負動産を処分する方法とは?

負動産を処分する方法としてもっとも手っ取り早いのは、売却してしまうことです。
不動産会社に買取を依頼するか、仲介を依頼すれば、売却が難しいといわれる物件でも買い手が見つかるかもしれません。
もしくは、各自治体がおこなっている空き家バンクを利用するのもおすすめです。
空き家バンクとは、所有する物件を売りたいと考えている方と、移住や交流のために物件を探している方をマッチングするサービスで、空き家対策として多くの自治体が力を入れています。
ほかにも、自治体へ寄附する方法なら、利益は得られない代わりに固定資産税などのコストからは解放されます。

▼この記事も読まれています
不動産売却時の譲渡所得の計算方法とは?取得費と譲渡費用についてもご紹介

\お気軽にご相談ください!/

相続放棄で負動産を放棄する方法とは?

そもそも、負動産を所有する前に相続放棄で所有を放棄する方法もあります。
相続放棄の手続きができるのは、相続の開始があったことを知ったときから3か月以内なので、その間に家庭裁判所で手続きをおこないましょう。
相続人全員が相続放棄をして、不動産の所有者がいなくなると、不動産は国庫に入るため、固定資産税の支払い義務はなくなります。
相続には3つの選択肢があり、すべての財産を相続する「単純相続」、すべての財産を放棄する「相続放棄」、プラスの財産で借金などマイナスの財産を弁済する「限定承認」です。
相続放棄をすると、マイナスの財産もプラスの財産もすべて放棄することになります。

▼この記事も読まれています
相続税に対する取得費加算の特例とは?利用の注意点をご紹介

まとめ

不動産を相続しても、売りたくても売れない資産価値の低い負動産だと困ってしまいます。
その場合は買取をしてもらう、相続する前に相続放棄するなどの対処法が必要です。
負動産の対処法を理解して、スムーズな売却を目指しましょう。




駿東郡長泉町の不動産売却は株式会社庭彦へお任せください。

静岡県東部エリアの不動産売却なら株式会社庭彦にお任せください!



売却物件募集のご案内です。
不動産の売却を考えているのだけど・・・どうしたらいいかな?
初めての不動産売却をサポート致します。査定は0円です!!
◎相続した不動産の売却を考えている
◎空家があり処分に困ったいる
◎空き土地を含め遊休資産に困っている
◎すぐに現金化したい
不動産の心配事の解決から始めませんか?
        ↓↓↓
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、

ご検討中の方はぜひご利用くださいませ。




----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


--------------------------



沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

販売案内・販売予定情報

不動産購入コラム

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ