割賦販売で不動産を売却するには?メリットとデメリットについて解説

割賦販売で不動産を売却するには?メリットとデメリットについて解説

再建築不可物件を売りに出したいけれど、売れ残ってしまうのではと悩んでいませんか。
そこで、おすすめなのが「割賦販売」です。
今回は、割賦販売とは何か、割賦販売のメリット、デメリットについて解説します。

\お気軽にご相談ください!/

売りづらい不動産の売却に取り入れたい割賦販売とは

不動産売却における割賦販売とは、金融機関を媒介せずに買主と売主の直接取引および、分割払いで売買契約を成立させる販売方法です。
大きな魅力は、銀行や信販会社を介さずに売買契約を成立できる点です。
そのため、通常この取引は金融機関のローン審査で却下される確率が高い、再建築不可物件の取引や、親族間での売買に用いられます。
一方、近年では買主側が何らかの事情で住宅ローンを組めないときにも、分割払いを導入する動きが見受けられます。
つまり、割賦販売とは金融機関のローン審査に通りにくい取引や、融資が受けるのが不可能な物件の販売に導入される売却方法です。

▼この記事も読まれています
収益物件を高く売却する方法とは?売却するタイミングや手順も解説!

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却における割賦販売のメリット

物件を売りたい方にとって割賦販売には、買主の費用負担を軽減して、売りづらい再建築不可能物件などの不動産を売却しやすくできるメリットがあります。
買主側が住宅ローンを組めない場合に、当事者間の分割方式で売買契約を成立できるため、物件の売れ残り対策にも有効です。
また、売主が買主に利息を付けて購入資金を融資する方法を採用すると、金利分だけより高い収益を見込めます。
さらに、再建築不可能物件、古家など資産価値が低く、金融機関からの融資を受けづらい物件を手っ取り早く処分しやすい点もメリットです。
親族間の不動産売買にも有効なため、贈与税が発生する相続方法に比べて、経済的な負担を軽減して家や土地を譲渡できる節税効果も期待できます。

▼この記事も読まれています
事故物件のリフォームで資産価値の維持はできる?注意点もご紹介

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却における割賦販売のデメリット

不動産売却において、割賦販売を実施する場合、以下のリスクが起こる可能性があることを理解する必要があります。
売主側のリスク
売主が所有権を移転する前に全額が支払われない場合、売主にはリスクがあります。
例えば、買主が自己破産した場合、売主は取引の対象となる土地や家を失う可能性があります。
買主側のリスク
一方、買主が全額を支払い終えてから所有権を移転する場合、買主にもリスクがあります。
例えば、売主が自己破産した場合や、売主が他の債権者に対して負債を抱えていた場合、売主の財産として物件が差し押さえられる可能性があります。
その結果、買主は全額を支払ったにも関わらず、物件の所有権を得ることができない可能性があります。
贈与とみなされるリスク
親族間で利息を付けずに割賦販売で売買契約を成立させた場合、税務署から「贈与」と判断される可能性があります。
みなし贈与を防ぐための対策として、一般相場の利息を付けるのがおすすめです。

▼この記事も読まれています
不動産売却には対策が必要?売却にかかる税金と節税方法について解説!

まとめ

割賦販売は金融機関の融資が通りづらい資産を処分するのには、利便性の高い取引方法ですが、所有権移転のタイミングが難しいなどのデメリットもあります。
資産性の低い不動産をできるだけ早く処分したい方は、デメリットの側面を理解したうえで、割賦販売を検討してください。


沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。


駿東郡長泉町の不動産売却は株式会社庭彦へお任せください。

静岡県東部エリアの不動産売却なら株式会社庭彦にお任せください!



売却物件募集のご案内です。
不動産の売却を考えているのだけど・・・どうしたらいいかな?
初めての不動産売却をサポート致します。査定は0円です!!
◎相続した不動産の売却を考えている
◎空家があり処分に困ったいる
◎空き土地を含め遊休資産に困っている
◎すぐに現金化したい
不動産の心配事の解決から始めませんか?
        ↓↓↓
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、

ご検討中の方はぜひご利用くださいませ。




----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


--------------------------



沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

初めての不動産売却

販売案内・販売予定情報

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ