事故物件の告知義務違反とは?違反のリスクや事故物件売却のポイントを解説

事故物件の告知義務違反とは?違反のリスクや事故物件売却のポイントを解説

不動産を売却する際には、その物件の売主にさまざまな責任が発生します。
とくに、売却するのが事故物件の場合、告知義務がある点には注意が必要です。
そこで今回は、事故物件を売却する際に注意したい告知義務違反とは何か、違反するリスクや事故物件を売却するポイントを解説します。

\お気軽にご相談ください!/

事故物件の売却前に知りたい告知義務違反とは

中古住宅を売却する際には、雨漏りなどの不具合について売主から買主へ伝える義務があります。
告知義務とはこの不具合に関する伝達のことで、義務付けられている不具合の種類は、物理的瑕疵・環境的瑕疵・心理的瑕疵・法律的瑕疵の4種類です。
売却したいのが人の死に関わりの深い事故物件だと、このなかの心理的瑕疵について告知義務が発生します。
告知義務については国土交通省のガイドラインで内容が定められていて、義務が発生する期間は賃貸物件で3年、不動産売却では無制限です。

▼この記事も読まれています
権利証を紛失してしまっても不動産売却は可能?

\お気軽にご相談ください!/

事故物件の事実を隠して告知義務違反となるリスクとは

売れ残りを恐れて事故物件である事実を隠し告知義務違反となると、契約不適合責任を問われるリスクがあります。
引き渡し後に事故物件であることが発覚したら、買主から精神的ストレスに対する損害賠償請求や売買契約解除を求められるでしょう。
不動産取引では多くの金銭のやり取りがあることから、損害賠償請求も高額になることもリスクの1つです。
また、事故物件であることを隠して告知義務違反になると、買主が希望する転居にかかる費用を負担しなければならないこともリスクといえます。
この転居費用には、引っ越し代金のほかにも、新居となる中古住宅購入にかかる仲介手数料などを請求されるかもしれません。

▼この記事も読まれています
マンション引き渡し後に生じやすいトラブル事例をご紹介

\お気軽にご相談ください!/

告知義務違反にならずに事故物件を売却する方法とは

告知義務違反にならずに買い手を探すならば、最低限の清掃を済ませてから売り出すことが大切です。
誰かが亡くなった場所はリフォーム・解体しなければならない訳ではなく、特殊清掃で原状回復させれば売却できます。
リフォームや建物の解体には費用がかかり、場合によっては売却しても赤字が残ることも少なくありません。
特殊清掃では、血液などを除去してくれるだけでなく、供養や遺品整理を頼めるものもあります。
また、買い手候補との交渉のなかで値引きすることも、事故物件売却のポイントです。
周辺の似た物件の7割程度の価格であれば、事故物件であっても買い手が付きやすい傾向があります。

▼この記事も読まれています
相続した不動産が未登記?その理由と未登記のままにしておくデメリット

まとめ

不動産売却の告知義務とは、売却する不動産の不具合について売主から買主へ伝える義務のことです。
事故物件であることを隠して告知義務違反になると、契約不適合責任を問われるリスクがあります。
特殊清掃での原状回復や値引きなど、事故物件を売却するポイントもチェックしましょう。




駿東郡長泉町の不動産売却は株式会社庭彦へお任せください。

静岡県東部エリアの不動産売却なら株式会社庭彦にお任せください!



売却物件募集のご案内です。
不動産の売却を考えているのだけど・・・どうしたらいいかな?
初めての不動産売却をサポート致します。査定は0円です!!
◎相続した不動産の売却を考えている
◎空家があり処分に困ったいる
◎空き土地を含め遊休資産に困っている
◎すぐに現金化したい
不動産の心配事の解決から始めませんか?
        ↓↓↓
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、

ご検討中の方はぜひご利用くださいませ。



静岡県東部エリアのご紹介制度のご案内

静岡県東部エリアのご紹介制度のご案内

ご紹介制度のご案内です。
知り合いを紹介したい・・・どうしたらいいのかな?
知り合いの方にこの様な方がいらっしゃいませんか??
◎静岡県東部エリアで相続した不動産の売却を考えている
静岡県東部エリアで空家があり処分に困ったいる
静岡県東部エリアで空き土地を含め遊休資産に困っている
静岡県東部エリアですぐに現金化したい
紹介しても、紹介されても 嬉しい特典!!

まずはご相談下さい!



----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


--------------------------



弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。



沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

販売案内・販売予定情報

不動産購入コラム

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ