古家付き土地とは?古家付きのまま売却するメリットと手放す際の注意点

古家付き土地とは?古家付きのまま売却するメリットと手放す際の注意点

古家付き土地を所有する方のなかには、更地にするか、そのまま売るかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、古家付き土地を売却するメリットと注意点についてお伝えします。
古家付き土地とはどのような土地なのかもご紹介しますので、手放す際の参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

古家付き土地とはどのような土地?更地を売却する場合との違い

古家とは、築20年以上の物件の総称であり、家屋を残したまま売却するのが古家付き土地です。
不動産会社の物件紹介では、土地として売るときに使用します。
一般住宅に多い木造建築は、法定耐用年数である22年を超過すると、建物としては評価の対象になりません。
しかし、中古住宅をリノベーションして再利用したい方や、できるだけ低額の物件を探している方にとってはまたとない好物件です。
古家付き土地として売り出す場合、引き渡すときの条件として建物を解体して更地にすることもあります。
解体費用は売主負担ですが、更地にすると土地としての利用度が高まるため、高額での取引も可能です。

▼この記事も読まれています
収益物件を高く売却する方法とは?売却するタイミングや手順も解説!

\お気軽にご相談ください!/

売却するときに古家付き土地にしておくメリットとデメリット

家付きの土地は、固定資産税および都市計画税の軽減措置を受けることも多く、更地のときよりも節税できます。
建物を取り壊してしまうと、軽減措置の対象外になるからです。
買主が見つからない場合でも納税額が増えないため、時間をかけて売却できます。
一方、家の損傷が激しいときは利用価値がないため、購入希望者が見つからないこともあるのがデメリットです。
更地よりも価値が低いことも影響し、取引価格は安価になります。
また、売れるまでは管理責任もあるため、建物はもちろん、周辺の環境整備作業も欠かせません。
自分でおこなうほか、管理会社に委託するなどの対応が必要です。


▼この記事も読まれています
事故物件のリフォームで資産価値の維持はできる?注意点もご紹介

\お気軽にご相談ください!/

古家付き土地として売却する前に知っておきたい注意点

不動産を売却する際は、隣地との境界を明確にしなければなりません。
確定測量図があるかを確認し、見つからない場合は不動産会社に仲介を依頼する前に作成します。
売買契約書を作成する際は、契約不適合責任を免責にすることもポイントです。
手放したあとに不具合が見つかった場合、修繕費用などの請求を受けないようにしておきます。
忘れてはならない注意点は、ゴミや不用品の処分です。
購入後に解体する物件であっても、私物はすべて撤去しておかなければなりません。
解体する際、不用品の撤去や処分費用は別料金になるからです。
処分できない場合は、その分値下げしなければなりません。

▼この記事も読まれています
不動産売却には対策が必要?売却にかかる税金と節税方法について解説!

まとめ

古家付き土地とは、築20年以上の建物を残したまま土地として売り出す物件です。
リノベーションしたい方に人気があり、買主が見つかるまで時間がかかっても、更地よりも固定資産税を節税できるメリットがあります。
売却する際は、隣地との境界を明確にするほか、売買契約書には契約不適合責任を盛り込むなどが注意点です。



駿東郡長泉町の不動産売却は株式会社庭彦へお任せください。

静岡県東部エリアの不動産売却なら株式会社庭彦にお任せください!



売却物件募集のご案内です。
不動産の売却を考えているのだけど・・・どうしたらいいかな?
初めての不動産売却をサポート致します。査定は0円です!!
◎相続した不動産の売却を考えている
◎空家があり処分に困ったいる
◎空き土地を含め遊休資産に困っている
◎すぐに現金化したい
不動産の心配事の解決から始めませんか?
        ↓↓↓
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、

ご検討中の方はぜひご利用くださいませ。




----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


--------------------------



沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

販売案内・販売予定情報

不動産購入コラム

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ