任意売却の際に引っ越し代がもらえるケースとは?競売との違いも解説

任意売却の際に引っ越し代がもらえるケースとは?競売との違いも解説

任意売却とは、ローン残債があるときの不動産売却の選択肢のひとつになり、この売却方法なら引っ越し費用も払ってもらえるケースがあります。
もう一つの選択である競売だともらえない場合が多いのですがなぜでしょうか、その理由と任意売却ならもらえる可能性がある理由について解説いたします。

\お気軽にご相談ください!/

競売の場合では引っ越し代がなぜもらえないのか

引っ越し代がもらえないもっとも簡単な理由は、債権者も買主も引っ越し代を支払う必要性がないからです。
競売のケースだと不動産会社が転売を目的として購入することが多く、転売による収益を最大限にするためにも、不必要な支出は避けたいと考えます。
競売の場合は、立ち退きの手続きを裁判所が行うため、債権者も買主も引っ越し費用を負担する必要がありません。
任意売却なら引っ越し費用を出してもらえる可能性はありますが、債権者との交渉が決裂してしまったりすると任意売却が認められなくなるため、競売の道しかなくなります。
競売となると、売却価格は市場価格の50~70%程度になる可能性があります。
残債が残ってしまうと返済は続きますし、引っ越し代などの費用も発生することに注意しましょう。

\お気軽にご相談ください!/

任意売却の際の引っ越し代がもらえるケースは

任意売却のケースなら、新居への引っ越し費用が債権者との交渉次第でもらえる可能性があります。
債権者は本当なら1円でも多く回収したいのであくまでも善意になりますが、債務者が金銭的にひっ迫して売却に出していることも理解しているため費用を出してくれることがあります。
債権者が債務者に引っ越し代金を捻出できる余力があると判断した場合、引っ越し代金は支払ってくれません。
交渉の際に、自身で引っ越し代金を出すことが難しいということを誠心誠意伝えることが大切です。
競売よりも高く売れる任意売却は引っ越し代を出す余裕が出て来ますが、さらに高く売るためには依頼する不動産会社も大切になってきます。
別の理由として、売却活動をし買主を見つけられたのにもかかわらず、債務者が引っ越し費用を出せずにいると不動産の明け渡しができなくなります。
そうなると成立しそうな契約も成立しなくなってしまうため、通常は債権者が売却費用から引っ越し代金などの配分を認めてくれるのです。
この代金はあくまでも善意によるもののため、身内に頼ることができそうだったり、車などの財産を所持していると、捻出が認められない可能性もあります。

まとめ

任意売却は競売よりもメリットが多く高額で売れる可能性もあるため、引っ越し代金を支払ってもらえる可能性も大いにあります。
これはあくまでも善意により、代金の捻出ができると判断すると支払ってくれなくなりますので注意が必要です。
私たち「株式会社 庭彦」は沼津市を中心に三島市、駿東郡清水町、駿東郡長泉町、富士市、富士宮市、裾野市、御殿場市で不動産売却のサポートをしております。



駿東郡長泉町の不動産売却は株式会社庭彦へお任せください。

静岡県東部エリアの不動産売却なら株式会社庭彦にお任せください!



売却物件募集のご案内です。
不動産の売却を考えているのだけど・・・どうしたらいいかな?
初めての不動産売却をサポート致します。査定は0円です!!
◎相続した不動産の売却を考えている
◎空家があり処分に困ったいる
◎空き土地を含め遊休資産に困っている
◎すぐに現金化したい
不動産の心配事の解決から始めませんか?
        ↓↓↓
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、

ご検討中の方はぜひご利用くださいませ。




----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


--------------------------



沼津市の不動産売却・買取のことなら株式会社庭彦へ。


弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

販売案内・販売予定情報

不動産購入コラム

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ