不動産売却に影響する?沼津市のハザードマップと地価について

不動産売却に影響する?沼津市のハザードマップと地価について

近年多発している集中豪雨の影響により、静岡県沼津市ではこれまで多くの住宅が水害に遭いました。
ハザードマップを使って、自宅の位置を確認された方も多いのではないでしょうか。
災害への備えとして活用されている「ハザードマップ」は、不動産売却時にも活用されています。
そこで、沼津市のハザードマップが不動産売却に与える影響についてご説明します。

\お気軽にご相談ください!/

沼津市の場合は?不動産売却で説明義務化されたハザードマップ

ハザードマップとは、自然災害による被災想定区域、災害発生時の避難経路や避難場所などの防災関係施設などを表示した地図のことです。
地盤や土地の成り立ち、過去の災害履歴などをもとに作成されています。
各自治体のハザードマップは、国土交通省のハザードマップポータルサイト内にある「わがまちハザードマップ」で見ることができます。

不動産売却で説明義務化されたハザードマップとは?

近年、日本では台風や集中豪雨などによる大規模な水害が頻発し、多くの住宅が被害を受けています。
そこで国土交通省は、不動産取引において重要事項を説明する際、「水害ハザードマップ」を使って、物件の所在地を説明することを義務化しました。
自治体が配布している最新のハザードマップを使って、物件や避難所の位置を示し、水害へのリスクを説明します。

静岡県沼津市のハザードマップの確認方法

各自治体のハザードマップは、国土交通省のハザードマップポータルサイト内にある「わがまちハザードマップ」で見ることができます。
静岡県沼津市のホームページで閲覧することも可能です。
トップページから「市民のみなさんへ」のページを開き、安心・安全の項目にある「防災・減災対策」をクリックすると、ハザードマップを見ることができます。
沼津市では、下記のハザードマップを公開しています。

  • 洪水ハザードマップ
  • 土砂災害ハザードマップ
  • 地震・津波ハザードマップ
  • 富士山ハザードマップ

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

ハザードマップが沼津市の不動産売却に与える影響

売却したい不動産が、ハザードマップの被災想定区域に入っている場合、売却できるかどうか不安になる方もいらっしゃるでしょう。
不動産売却価格を設定する際、すでに土地の特徴や自然災害による影響が考慮されています。
そのため、ハザードマップに売却したい不動産が入っていたとしても、売却価格に大きな影響はないと考えられます。
では最後に、静岡県沼津市の最新の地価をご紹介します。

  • 地価総平均 10万2,752円/㎡
  • 坪単価 33万9,676円/坪
  • 変動率 -1.67%

※上記の数字は静岡県沼津市の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/shizuoka/numazu/
アベノミクスやオリンピック開催などの影響で、2013年以降の土地価格は全国的に上昇を続けてきました。
沼津市の地価は下降傾向が続いているものの、地域によっては上昇しています。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

ハザードマップが不動産売却価格に影響を及ぼすことは、ほとんどありません。
売却価格以外にも不動産売却についてお悩みのある方は、ぜひ弊社にご相談ください。
私たち「株式会社 庭彦」は沼津市を中心に不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

お客様よりご相談エピソード

販売案内・販売予定情報

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ