土地の名義変更は自分でできる?名義変更のタイミングと注意点をご紹介

土地の名義変更は自分でできる?名義変更のタイミングと注意点をご紹介

売買などにより土地の所有者が移る際には「名義変更」が必要となってきます。
将来的にトラブルにならないためにも、必ず名義変更をしておくことをおすすめします。
そこで、土地売却をご検討中の方に、土地の名義変更をおこなうタイミングや、注意点についてご紹介していきます。

\お気軽にご相談ください!/

土地の名義変更をおこなうタイミングとは?

土地の名義変更をおこなうタイミングは主に4つのケースの場合です。

①土地売買

土地の所有者が他の方へ土地を売った場合は名義変更が必要となります。
この際の名義変更は、多くの場合不動産会社をとおして司法書士へ依頼します。

②相続時

被相続人から土地を相続する際にも名義変更が必要となります。
相続時には必要書類も多いことから、司法書士へ依頼することでスムーズに進めることができます。

③贈与時

土地を無償で贈与した際も名義変更が必要となります。
当事者のどちらかが主体で進めるとスムーズです。

④財産分与時

離婚などで財産を分与する際も所有者が変われば名義変更をします。
共同もしくはどちらが主体的に動くかを決めておく必要があります。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

土地の名義変更を自分でおこなうことは可能?

土地の名義変更をする際は、司法書士へ依頼する義務はなく、自分でおこなうことも可能です。
自分でおこなう際の流れは以下のとおりになります。

  • 法務局で申請書類をもらう
  • 当事者間の調整・戸籍謄本の取得
  • 申請書類に記入・作成
  • 法務局へ書類を提出する

名義変更は自分でおこなうこともできますが、状況によっては手続きが煩雑となり、時間がかかってしまいます。
通常、審査には1~2週間程度かかりますが、不備があった場合は、再提出などさらに時間を要することもあります。
司法書士に依頼した際は、約10万程度の費用はかかりますが、スムーズに進めることができ、安心して任せることができます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

土地の名義変更をおこなう際の注意点

最後に、土地の名義変更をおこなう際に注意点を確認しておきましょう。

税金が発生する

場合によっては下記のような税金が発生するケースもあります。

  • 売却した場合:譲渡所得税
  • 相続した場合:相続税
  • 贈与した場合:取得者側に贈与税・不動産取得税

そのほかにも、所有することで固定資産税を支払う必要が出てきます。

自分で名義変更は複雑

前述でも解説しましたが、土地の名義変更は自分でおこなうことも可能です。
しかし、単純にコスト削減のために自分でおこなうのであれば複雑なため、あまりおすすめしません。
ケースによっては、用意する書類が煩雑で時間と労力が必要となってくるため、費用はかかりますが、司法書士へ依頼したほうが安心しておこなうことができます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

土地の名義変更をおこなうタイミングと注意点についてご紹介してきました。
土地の名義変更は自分でおこなうことができますが、複雑で時間を要するため、司法書士へ依頼することをおすすめします。
私たち「株式会社 庭彦」は沼津市を中心に不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

タグ一覧

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

販売案内・販売予定情報

不動産購入コラム

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ