家の解体費用は補助金が受けられるって本当?

家の解体費用は補助金が受けられるって本当?

中古物件を売却する際、場合によっては家を解体したほうが売りやすくなることがあります。
しかし、家を解体するには費用がかかりますが、自治体から補助金を受けられることはできるのでしょうか。
この記事で解説していくので、沼津市周辺で不動産売却をご検討中の方はぜひ最後までご覧ください。

\お気軽にご相談ください!/

家の売却時にかかる解体費用及び補助金について

売却の際に家を解体する際の費用は、自治体によって補助金を支給してもらうことが可能です。
解体費用は、売主にとって大きな負担となるため、少しでも助成してもらえれば負担が軽減されます。
補助金が適用される目的の一例は、下記のとおりです。

  • 街の景観や治安を守るため
  • 家の倒壊を防ぎ、近隣へ危険を及ぼさないようにするため

基本的には、街全体の住みやすさを守ることや、周辺への危害を及ぼさないことが目的です。
空き家のまま放置せず、積極的に取り壊しを進めてもらうために、解体費用の補助金を支給していると考えてください。
なお、補助金を受けるには条件があります。
自治体によってさまざまですが、一般的に目にする条件は下記のとおりです。

  • 家が一定期間使用されておらず、誰も住んでいないこと
  • 倒壊などの悪影響を及ぼすもの
  • 家が補助金を受ける対象の自治体内にあること

このように、家に誰も住んでおらず、周囲に悪影響を及ぼす可能性があることが条件です。
また、家の所有者が申請をおこない、市町村税の滞納がないことも条件なので、しっかりと覚えておきましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

売却する家の解体費用で補助金を受ける際の注意点

実際に、売却する家の解体費用で補助金を受ける際には注意点があります。

補助金は工事完了後に支払われる

最初の注意点は、補助金は原則として工事完了後に支払われることです。
ただ、施工前に工事業者へ支払いを済ませないといけないケースがあると思います。
この場合、手持ちのお金で払い込みが必要になるので注意しましょう。
くわえて、補助金が支払われるまでに数か月かかることが予想されます。

過去の制度を参考にしない

補助金制度は、年度ごとに内容が変わることがあります。
そのため、自治体の窓口で最新の内容を確認することが大切です。
過去に制度があっても、現在は受けられない可能性があることが注意点なので、事前の下調べを怠らないようにしましょう。
このように、補助金の払い込み時期や、現在受けられる補助金の制度を知っておくことが必要です。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

売却する家の解体費用で補助金を受けることは可能ですが、自治体によって条件があるので、まずは適用されるのかを調べておきましょう。
また、この記事で解説した注意点を参考に、解体費用の補助金を受けるかを検討してみることをおすすめします。
私たち「株式会社 庭彦」は沼津市を中心に不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

お客様よりご相談エピソード

販売案内

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ