引っ越しする場合①

引っ越しする場合①

前回同様に 今回、弊社のお客様より、相談がありましたので、皆様にもお話しさせて頂きます。

庭彦では、専属担当者が不動産の売却にかかるさまざまな必要事項について、はじめての方にも分かりやすくご説明します。住まいなどを売却するときに、売主様が必ず行うイベントとして「引っ越し」があるかと思います。一般的に、ただ引っ越すだけではなく、手続きも必要なケースがあります。引渡し(決済日)に間に合わない等のトラブル回避のため、売主様は理解しておきましょう。


引っ越し期限は

引っ越し期限日は、売買契約に基づいて、決済日もしくは引渡し日になります。家の売却をする場合には、最終的には残金の決済を行う引き渡し日までに引っ越しを済ませて買主に引き継げば大丈夫です。とはいえ、買主様の生活の準備などもあります。売主様側で、引っ越し時のトラブルなどが起きてしまうこともあるので、引き渡し日より余裕をもって引っ越しを済ませておくのが安全です。引っ越しの準備をするタイミングとしては、遅くとも物件引き渡しの1カ月程度前から準備を始める必要があります。

引っ越し迄に必要な手続き

物件を引き渡すまでの間に、引っ越しの手続きも進める必要があります。家族構成や地域により異なりますが、一般的に引っ越しで必要となってくる手続きとしては次のようなものがあります。


lお子様がいる場合はお子様の転校・転園手続き。

l母子手帳、児童手当、介護保険、ペットの手続き。

l新居でのネットや電話等の開通手続き。

l売却物件でのネットや電話等の停止手続き。

l火災保険の住所変更手続きもしくは解約

l市役所や役場にて転居または転入転出手続き

l電気、ガス、水道などの使用中止及び開始手続き

l各種住所変更届のがあります


注意!!

過去のトラブルで多いのが、
①インターネットやケーブルテレビの回線が残っている。
買主様が生活を開始するにあたり、困るのが売主様がインターネットやケーブルテレビの回線の撤去をし忘れるケースです。
②電気・水道・ガス等の停止連絡を忘れていた・・・。
買主様が生活を開始するにあたり、困るのが売主様が電気。水道・ガスの停止連絡と精算を忘れてしまうケースです。
①や②ともに意外と起こりうるケースですので、ご注意を!!


引っ越しついて、解説してきました。 是非【株式会社 庭彦】の専属相談員迄お尋ね下さいませ適切なアドバイスとご説明をさせて頂きます。

相談前のアドバイスですと・・

お客様の事情によって最適な選択肢が変わってくるため、 「どうしたら精神的に楽になるのか?」を明確にしておくと気休めになるかも知れませんが・・・迷いも多少減るかと思います。迷ったら是非!お問い合わせください。

◎沼津市近郊の不動産の売却・購入・相談は庭彦が承ります。


----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


----------------------------

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

お客様よりご相談エピソード

販売案内・販売予定情報

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ