不動産売却に必要な諸費用等①

不動産売却に必要な諸費用①

前回同様に 今回、弊社のお客様より、相談がありましたので、皆様にもお話しさせて頂きます。

庭彦では、専属担当者が不動産の売却にかかるさまざまな諸経費について、はじめての方にも分かりやすくご説明します。売買金額からその諸費用を引いた額がお客様の手取り金額となりますので、計画的な売却のためには、事前にしっかり確認しておきましょう。

買代金-諸費用=手取額

① 税金 

A:印紙      = 売買契約書に添付します。

B:所得税・住民税 = 不動産を売却して譲渡益が出た場合にかかります。

② 経費 

A:仲介手数料   = 売買代金の3%+60,000円+消費税

③ 登記費用 

A:抵当権抹消費用 = 所有権移転前に抵当権がある場合。

B:住所・氏名変更 = 現住所と登記住所が相違、氏名の相違の場合。

C:報酬料     = 変更や登記に関する司法書士への報酬料等。

④ その他 

A:引越し費用   = 引越しが必要な場合

B:補修費用    = 建物の室内・室外に不具合がある場合。

C:クリーニング  = 引渡し時にハウスクリーニングを行う場合

D:測量費用    = 引渡し迄に測量を行う場合

E:解体費用    = 引渡し迄に建物の解体を行う場合


最後に


売却に必要な主要な諸経費になります。他にもお客様の状況や土地・建物の状況によっては諸費用は異なります。



売却時に必要な諸経費について、解説してきました。 是非【株式会社 庭彦】の専属相談員迄お尋ね下さいませ適切なアドバイスとご説明をさせて頂きます。

相談前のアドバイスですと・・

お客様の事情によって最適な選択肢が変わってくるため、 「どうしたら精神的に楽になるのか?」を明確にしておくと気休めになるかも知れませんが・・・迷いも多少減るかと思います。迷ったら是非!お問い合わせください。

◎沼津市近郊の不動産の売却・購入・相談は庭彦が承ります。


----------------------------

庭彦は『建設』『造園』『不動産』を3つの柱として業務をおこなっています。

最新の販売物件一覧は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/bknlist/

不動産の売却・購入等のご相談は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/contact/

不動産の無料査定は-//www.niwahiko-baikyaku.jp/assessment/

④沼津市近郊の宅地造成、道路舗装、駐車場整備、外構工事は-//www.niwahiko.jp/construction/

沼津市近郊の造園工事、維持管理業務は-//www.niwahiko.jp/landscaping/


----------------------------

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

090-7499-7705

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝・夏季・年末年始

庄司恭一郎の画像

庄司恭一郎

部署:不動産部

資格:宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー

住まいを通じて『人に優しく・丁寧に』お客様の『不安・疑問』を解決して、お客様の幸せを叶えたいです。

庄司恭一郎が書いた記事

関連記事

不動産売却・購入エピソード

お客様よりご相談エピソード

販売案内・販売予定情報

不動産売却コラム

売却査定

お問い合わせ